読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政男兵記―私の前世は日本兵―

日本兵だった前世の記憶を掘り起こし、かつての人生を思い出していくブログ。

資料の取り寄せ手続き完了!&現在判明していることまとめ

 最重要資料『歩兵第三十三聨隊史―栄光50年の歩み―』の取り寄せ手続きが完了しました。三重県の図書館から、一週間以内に市内の図書館に届くそうです。
 もう一つの『歩兵第三十三聨隊史』ですが、こちらの入手は没になりました。遠隔コピーサービスをしてもらうには目次から印刷したい部分を選らばなきゃならないらしいのですが、この資料には生憎目次がありませんでした。さらに、政男さんが徴兵される二年前(1932年)に作成されたものなので、有力な情報は載ってないかなと思い……残念ながら没です。
 
 取り寄せた『歩兵第三十三聨隊史―栄光50年の歩み―』の中に、もし『山内部隊(小隊)』並びに『山内小隊長』のことが載っていたら大進展だなぁ。
 Googleブックスで当資料を調べたところ、『小隊』という単語が載っていたので、もしや!?と今からとてもドキドキワクワクしています!
 しかし、万が一山内小隊&小隊長(この名前がしっくりくるというだけで、確証はなし。もしかしたら別の名前かもしれない)のことが載っていなかったら、今後かなり詰みますね。政男さんの記憶から有力な情報を入手し、それからまた資料探しの旅をしなきゃいけなくなりますな。
 
 因みに歩兵第三十三聨隊の部隊編制に関してはネットで調べて➡(http://www.geocities.jp/kk_nanking/sougou/sosikizu/D016.htm#33i
)、中隊まで把握できました。しかし政男さんは中隊長の名前をほとんど覚えてないらしく、中隊については何もわかりません。
 ま、一般歩兵と中隊長は普段会わないと『兵隊たちの陸軍史』に書かれていたので、たぶん政男さんは中隊長さんに対する印象が薄くて名前を覚えてないのかもしれませんね。
 
 最重要資料到着まで時間が余るので、今は記憶スコップ&ネットから資料漁りを続けます。
 今回お伝えしたいことは以上ですが、これだけだとちょっと物足りないので、とりあえず現在判明している政男さんの全情報をまとめますね。
 
(※情報はほとんど確証なし&憶測のみです)
 
 ・1914年三重県上野生まれ。父が早くに亡くなり、母子家庭で育った。
 ・1934年、満20才で徴兵される。
 ・1936年まで初年兵教育を受けた後、満期除隊。
 ・1937年の支那事変で召集され、中国へ出征。
 ・1939年、中国にて25歳で戦没。
 ・陸軍所属で、鉄砲を持っている。一般的な歩兵と思われる。
 ・所属部隊は、今のところ三重県津市にあった『第十六師団歩兵三十三聨隊』が有力説。
 ・山内小隊(?)所属。
 ・上田上官、丸山伍長、山内小隊長という仲間の名前を把握済み。
 ・日本軍の黒歴史に関わっていた可能性大。
 
 以上です。
 
 
 ドキドキの資料検証開始まで、あと少しです……。


↓ポチッとお願いします!励みになります!↓

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村